バイアグラの知識を深めよう

バイアグラの知識を深めよう サイトイメージ

ED治療薬バイアグラの知識を深めより安全に、効果的に服用しよう

他のED治療薬と比べてバイアグラは何が違うの?

バイアグラは他のED治療薬と何が違う?

バイアグラは一番最初に登場したED治療薬であり、他のED治療薬と比べて力強い勃起力が魅力的です。本当に下半身だけ若くなったように錯覚し、自分はまだまだイケると前向きな気持ちになってしまう方が多いようです。

ガツンと効いてくれるので、SEXの感度も上がることでしょう。半立ちの状態で挿入しても、力強い快感を得ることは難しいはずです。ペニスが勃起していない状態でマスターベーションをしても、快感を得ることは難しいでしょう。

勃起力と快感は比例しますから、快感を得るためには何よりも力強い勃起力が必要となるのです。現在はシアリスやレビトラなどの薬も人気ですが、依然としてバイアグラを愛用している方もいます。

勃起力で勝負されたい方は、バイアグラ50ml100ml(viagra)をお試し下さい。

シアリスは持続時間が長いのが魅力ですが、勃起力はマイルドなのです。この自然な感覚がよいという方もいますが、力強いパワーが欲しい方からはあまり好まれません。

レビトラは効き目の発現までがとにかく早いですが、力強さ…

バイアグラとED治療薬の違い 詳細

ED治療薬のバイアグラに安全性はあるのか?リスクはない?

ED治療薬のバイアグラに安全性はあるのか?リスクはない?

バイアグラには飲んではいけない人がいることをご存知でしょうか?このような話を聞くととても危険なお薬という印象がついてしまう方もいるかもしれませんが決してそうではありません。もちろん、内服してはいけない人が飲むことは危険です。

しかしそうでない人が飲むことにはそれほど大きな危険があるわけではなく、比較的安全性は高いです。バイアグラの成分であるシルデナフィルはもともとは狭心症の治療薬として開発さていたお薬です。

動物実験を経て人間に投与しても安全性が高いと判断され、人への投与が開始されていた時に実はED治療薬としての効果がありそうだとわかってED治療薬としても開発されているので、特別に危険性を心配しすぎる必要性はありません。

バイアグラは用法・容量を正しく使っていただければ安全なお薬です。

しかし、インターネットの発達した現代社会ではバイアグラが危ないといっているサイトも見られます。しかし、正しい知識を持つ必要があります。心配であれば必ず処方した医師に確認をするとよいでしょう。では、正しい知識とは…

レビトラは効き目の発現までがとにかく早いですが、力強さ…

ED治療薬のバイアグラの安全性 詳細

もしもバイアグラの効果が薄れてきたらどうすれば良い?

もしもバイアグラの効果が薄れてきたらどうすれば良い?

バイアグラは力強い勃起力が魅力的なED治療薬ですが、長期連用している方には効果が薄れてきたと感じるケースもあるでしょう。以前より薄れてきたと感じた場合は、EDが進行している可能性も考えてみましょう。

症状が重たくなるほど、効き目が悪いと感じるのは当然のことなのです。軽度のときは25mgで十分な効果を発揮しても、重度になると50mgが必要になることもあるでしょう。

日本では50mg錠までしか取り扱いされていないので、50mg超に用量を増やすことはできません。

バイアグラの効き目が悪くなってきた場合には、心因性の症状が大きく働いている可能性もあります。EDは成人病とされますが、人によっては精神疾患の要素が大きくなっています。

日頃のストレス、下半身のコンプレックスなどが原因で立ちが悪くなっている場合は、これらを解消していくことが先決となるのです。バイアグラには優れた血管拡張作用がありますが、メンタルには作用しません。

確かにSEXが成功することで、失敗に対するコンプレックスは解消できるかもしれ…

バイアグラの効果が薄れてきたら 詳細

バイアグラとバイアグラジェネリックの違いは何かある?

バイアグラとバイアグラジェネリックの違いは何かある?

バイアグラは、日本では1999(平成11)年1月25日に製造販売承認が出て、同年3月23日から販売が開始されましたが、 その際にこの医薬品を製造するメーカーが取得した特許は、物質特許については2013(平成25)年5月に、用途特許については2014(平成26)年5月に保護期間が満了しました。

このため、2014年5月以降は国内の製薬メーカーからこの医薬品のジェネリック(後発医薬品)が続々と発売されています。 バイアグラとそのジェネリック品の違いの一つはなんといっても価格で、医薬品についての知識があまり無い一般の人でもこの違いは認識しやすいでしょう。

バイアグラの価格の相場は、25mg錠で1,350円前後、50mg錠で1,500円程度で、2016(平成28)年10月に新たに販売が始まったODフィルムタイプの相場も同程度となっています。

これに対して、ジェネリック品の価格の相場は50mgタイプだと1,000円程度となっており、単純に計算すると…

お値段が安くても効果は抜群!バイアグラジェネリック通販はお薬BOXをご覧ください。

バイアグラとジェネリックの違い 詳細

バイアグラの効果、効能を最大限に発揮する方法とは?

バイアグラの効果、効能を最大限に発揮する方法とは?

若い頃は特に対策を施さなくても、下半身のスタミナが衰える事はありません。それこそ特に対策をしなくても若さだけで勝負する事が出来ます。

20代と言えば、最も男性機能が高くなる時期です。一晩に愛する女性と2度、3度とセックスを余裕で満喫出来るはずです。またペニスも僅かな性的刺激でフルパワーになります。特別なサプリメント等を摂取しなくても、本当に10代後半から20代後半までの時期であれば、誰もが充実した性生活を送れます。

一昔前であれば、その時期に恋愛や結婚、そして新婚生活、更には子作りのプロセス全てを達成する事が出来ました。

ところが最近は男女共に晩婚化が進んできました。

社会の仕組みが変わったり、労働環境や賃金のシステムが大幅に変わったためです。また仕事が出来る男性程、今も昔も晩婚化になりやすい傾向があり、30代後半で結婚、40代で新婚生活、子作りをするのが普通の世の中になって来ました。

30代中盤から40代にかけて男性の精力は劇的に低下します。

丁度その時期は男性ホルモンの分泌量が加齢の影響で急激に減ります。またいわゆる中間管理職になりやすい時期でもあり、部下と上司の板挟みで、ストレスを強く受けやすい時期とも言えます。

加齢とストレスの影響を受けた30歳以上の男性は男性機能が極端に減ってしまい…

バイアグラの効果、効能を最大限に発揮する方法 詳細